美容電気脱毛とは?〜効果や痛み・費用などメリット・デメリットについて〜

MENU

美容電気脱毛とは?〜効果や痛み・費用などメリット・デメリットについて〜

ひざ下など脚の脱毛方法には、様々な方法が存在します。
その中でも、今回注目するのは、老舗エステサロンなどで採用されている事がある美容電気脱毛についてです。
聞き慣れない言葉かもしれませんが、比較的長い歴史を持つ有名な脱毛方法です。
(電気脱毛は、脱毛方法の中では、最も古い部類に属する方法です。)
様々な方法がある中で、電気脱毛を選択するメリットとデメリットは一体なんなのかについてご説明します。

 

 

美容電気脱毛って何?

最近の脱毛方法の主流は、脱毛サロンでは光脱毛、クリニックでは医療レーザー脱毛となっています。
これらの脱毛方法は比較的新しく、最近は新しい機器がたくさん出ており、技術も最先端の技術を用いています。
そのような状況の中で、古くからある電気脱毛を継続して行っているサロンもあります。
比較的新しい脱毛サロンで電気脱毛を行っている事はほぼありませんので、美容電気脱毛は老舗のエステサロンで採用されていると考えても問題は無いでしょう。

 

それでは、電気脱毛とは一体どのような方法なのでしょうか?
(ちなみに、美容電気脱毛とは、エステサロンなどで美容目的で行われる電気脱毛の事で、基本的には、電気脱毛と同じ意味になります。)

 

まず電気脱毛は、毛穴に細い棒状の専用の器具を挿入して、電流を流してムダ毛を処理する方法です。
(脱毛クリニックでは、専用の針が使われるので、ニードル脱毛や電気針脱毛と呼ばれる事があります。また、脱毛サロンでは、プローブという専用の器具が使用されます。)

 

毛穴一つ一つに器具を挿入して、直接電気を流す事により、毛乳頭の働きを停止させて、ムダ毛を処理する方法です。
ムダ毛を1本ずつ処理する方法ですので、広範囲を一気に脱毛できる光脱毛とは反対の特徴を持つ方法だと言えるでしょう。

 

そのため、一般的に電気脱毛によって脱毛する場合には、光脱毛による施術と比較して、長い施術時間が必要となります。
さらに、施術にかかる時間が長いという事は、施術者の人件費も多くかかるという事ですので、必然的に脱毛の費用も高くなりやすい事になります。
(施術時間についても料金についても、どの程度の量の毛を脱毛するかによって変わりますが、同じ範囲を光脱毛で施術する場合と比べて、時間は長く、料金は高くなるのが通常です。)

 

そのため、現在においては光脱毛が主流となっており、電気脱毛を行っている脱毛サロンはかなり少なくなっているのが現実です。
電気脱毛は一昔前には、非常に人気があり実施しているエステサロンも多かった方法ですが、現在では人気があるとは、とても言えないような状況です。

 

電気脱毛が本格的に人気を呼んだのは、1980年代ごろの事になります。
当時は、電気を流す際に皮膚に大きなダメージが加わり、火傷や炎症、内出血、色素沈着などを起こす可能性も少なくはありませんでした。

 

ただ、現在では器具や技術の進歩によって、その危険性は大きく改善されています。
しかし、それでも電気脱毛の人気が維持されなかった理由はなぜなのでしょうか?
その理由には、もちろん光脱毛が普及したという事もありますが、電気脱毛には大きなデメリットが二つあるという事があります。

 

電気脱毛のデメリットの痛みについて

電気脱毛の大きなデメリットの一つ目は痛みです。
その痛みはやはり、個人差はあるものの、利用者の声の中には、
涙が出るほど痛かった…
であったり、
(痛みが辛くて)途中で通うのをあきらめた…
といったものがあります。
(後述しますが、こういった感想は昔のものである可能性もあります。何故かというと、現在では、技術や器具の改善によって、痛みが大きく軽減されているからです。)

 

痛みの感じ方には個人差がありますが、さすがに、あまり痛みを感じなかったという人は少数派で、やはり、ある程度の痛みはあるようです。

 

こういった痛みは個人の感覚の違いだけでなく、施術者の技量などにもよって異なります。
1980年代には、施術者の技量不足から、肌トラブルを引きおこすことも少なくありませんでしたが、最近では施術者の技量が向上しており、さらに使用される器具も進歩しています。

 

そのため、今でも電気脱毛を行っている老舗サロンなどでは、大きく痛みが軽減されているようです。
また、そのような技術レベルの高いサロンでは、施術時の痛みだけではなく、内出血や炎症などの肌トラブルを引き起こすリスク自体も少なくなります。

 

ですが、電気脱毛は、複数ある脱毛方法の中で、最も痛みが強い部類に入る方法ですので、痛みが大きく軽減されたとはいえ、他の脱毛方法と比較すれば、痛みは強いと考えておいた方がよいでしょう。
(他の脱毛方法についても、機器の進歩などによって、痛みが軽減されているという事もありますので。)

 

電気脱毛の費用について

そして、やはり気になるであろう、お値段についてです。
一般的に、電気脱毛は値段が高くなる事が多く、もう一つの大きなデメリットと言えます。
(人によっては、こちらを最大のデメリットと感じる場合もあると思います。)

 

ただ、電気脱毛の値段は高い事は高いのですが、一概に他の方法と比べる事はできません。
どういう事かというと、光脱毛やレーザー脱毛の場合には、一般的に1回いくらという形の料金設定なのですが、電気脱毛の場合には、毛1本あたりいくら、または、施術○分あたりでいくらといった形の料金設定になっているからです。
さらに、後述するように、脱毛効果の違いもあって、必要となる施術回数も違います。

 

とはいえ、同じ範囲の脱毛を完了までやろうとした時には、電気脱毛の費用が、脱毛方法の中で最も高額になるでしょう。
電気脱毛で全身脱毛を行えば、場合によっては途方も無い金額が必要となる可能性もあるのです。
(費用と同様に、施術にかかる時間についても、かなり長い時間が必要になります。)

 

これはやはり、施術者が一本一本丁寧に処理をする脱毛方法であるために、そういった金額になってしまうのです。

 

このように、広い範囲の脱毛をしようと思えば、とても高額になってしまう方法です。
そのため、全身などの広い範囲を行うには、あまり向いていない脱毛方法と言ってもいいでしょう。

 

ですが、光脱毛などの他の脱毛方法で全体的に毛を減らして、残った毛など、どうしても気になる箇所だけを部分的処理する場合などには、電気脱毛は最大の力を発揮する最適な脱毛方法と言えます。

 

電気脱毛の最大のメリットである効果について

電気脱毛は、脱毛の中で最も効果を実感しやすいとされている方法で、この効果の高さが電気脱毛の最大のメリットと言えるでしょう。
施術を行った直後から、すぐにムダ毛が無くなり、一度処理が終了した毛穴からは、もう毛が生えてこないと言われています。

 

光脱毛やレーザー脱毛など、徐々に生えてくるムダ毛が薄くなっていく脱毛方法に比べると、かなりの即効性があると言えるでしょう。

 

これは、毛穴に器具を挿入して、直接的に毛根を処理する方法であるため、このような効果が期待できるのです。
(電気脱毛は1本ずつ処理するため、費用や時間が非常にかかるというのが大きなデメリットですので、この効果の高さは、こういったデメリットの裏返しであるとも言えるでしょう。)
また、直接処理する方法ですので、確実性の面でも勝っています。

 

電気脱毛であれば光脱毛などでは不可能な毛も処理できる

その他で、電気脱毛のメリットと言えば、光脱毛などでは処理できないような毛であっても処理できる事です。

 

光脱毛やレーザー脱毛では、黒い色に反応する光を利用して脱毛するというその性質上、ホクロやシミなどの付近に生えているムダ毛については、火傷の可能性があるため脱毛が難しいです。
一方の電気脱毛の場合には、ホクロやシミがある箇所でも、問題なく処理できます。
(同様に、光脱毛などでは、白い毛や産毛、極端に色の薄い毛などについては、脱毛が困難ですが、電気脱毛であれば、こちらも問題無く処理する事が可能です。)

 

そのため、全体は光脱毛やレーザー脱毛で徐々に脱毛して、ホクロやシミの周辺などに残った毛が気になる場合には、電気脱毛で行うというのも一つの方法です。

 

その他の電気脱毛のデメリットについて

続いては、その他の電気脱毛のデメリットについてです。

 

電気脱毛は毛穴に器具を挿入する必要があるため、生えている毛に毛穴を発見できる程度の長さがなければ脱毛できません。
生えている毛を目印に、ムダ毛を処理するため、長さの無いムダ毛では、どこに毛穴があるのかがはっきりと分からないため、処理が出来ないのです。

 

ちなみに、具体的な長さの基準は、あるサロンでは2〜3mm程度とされています。
(これは、サロンなどによって異なってくる場合もありますので、電気脱毛の施術を受ける場合には、事前に確認しておいた方がいいかもしれません。)

 

そのため、電気脱毛の施術を受ける前には、施術を受ける予定の箇所のムダ毛をある程度伸ばしておく必要があります。
そうなると、脱毛をするためにムダ毛を処理できない時があるという事になります。

 

もちろん、施術を受ける前だけで構いませんので、ずっとムダ毛処理ができないというわけではありませんが、露出が増える夏場などには、施術を受けるタイミングを考えておいた方がいいかもしれません。

 

まとめ〜電気脱毛は組み合わせが大切〜

このように電気脱毛は、非常に高い脱毛効果という大きなメリットと引き換えに、痛みの強さや費用の高さなどの大きなデメリットが存在します。
しかし、使い方次第では、とても優れていると言える部分がある脱毛方法であることも確かです。
(また、徐々にムダ毛がなくなっていくのではなく、施術の直後から効果を実感できるのは、とてもうれしい事でもあります。)

 

電気脱毛は、光脱毛などの他の方法と組み合わせる事によって、その長所が最大限に活かされて、賢く脱毛をする事が出来る方法です。
そのため、電気脱毛を単独で利用するという事は、あまり多くないかもしれません。
ともかく、今回ご紹介した電気脱毛の長所や短所などの特徴を理解して、あなたに最適な脱毛方法の選択のお役に立てれば幸いです。

 

 

ひざ下脱毛おすすめランキングはこちら