クリニックのひざ下脱毛はどのくらい痛いの?

MENU

クリニックのひざ下脱毛はどのくらい痛いの?

最近では、効果の高い事や、永久脱毛が可能であるといったメリットから、クリニックでの脱毛「医療脱毛」が身近になってきつつあります。
クリニックでの脱毛の主流は、現在、レーザー脱毛なのですが、レーザー脱毛というと痛みが強いというイメージがありますから、クリニックのひざ下脱毛に興味を持っている人の中には、どれぐらい痛いのか気になるという人もいるでしょう。
ひざ下をクリニックで脱毛したいと思っても、痛みが強いのであれば、それを我慢してまで受ける勇気がないという人も少なくはないでしょうね。
(レーザー脱毛という言葉の響きからなんとなく痛いのではないかと不安に思っている人も少なくないでしょうね。)
クリニックで受けることができるひざ下脱毛の痛みというのは、個人差が大きいもので、余裕で我慢できるぐらいの痛みだという人もいれば、かなり痛くて我慢するのが大変だったという人もいます。
(さすがに、医療レーザー脱毛だと、ほとんど痛みを感じないという人はあまりいないようです。)
少ないですが、中には、痛くて我慢できずに脱毛コースを最後まで受けることができなかったというような人もいるようです。
ただ、医療レーザー脱毛機器も改良されて、痛みが少ない機種などもありますから、そういった機種を採用しているクリニックであれば、基本的には痛くて脱毛が完了できないという事は、ほとんどないものとなっています。

 

クリニックで行われている医療レーザー脱毛は、毛根に含まれるメラニン色素に反応をするレーザーを照射することによって、毛根に熱を帯びさせて、その熱によって周辺の組織を破壊するという仕組みです。
一般的には、輪ゴムで強く弾く程度といわれており、施術時の痛みに悩むことなく脱毛を受けることができる方も少なくはない方法となっているのです。
しかし、先にも挙げたように個人差の大きなものですから、心配のあるという人は麻酔を施してくれるクリニックなどを選べば、痛みを心配せずに脱毛をすることができます。
また、麻酔による対応が無いクリニックでも、痛くて我慢ができない時には、そのことをスタッフに伝えることによって、レーザーの出力を下げてもらうことが出来ます。
そうすることで痛みを軽減させることができるようになっているのです。
(とはいえ、レーザーの出力を下げるという事は、痛みが少なくなる代わりに、脱毛効果が下がる、という事になります。)

 

最後にひざ下というのは、脱毛の中でも比較的痛みが少ない部分であり、また、痛みにも強い部分でもあります。
ですので、痛みの対策などをそこまで深刻に考えなくとも、脱毛を受けることができる箇所となっています。
痛みのことが不安だという人も、そうでない人も、まずクリニックで相談をするところから始めてみると良いでしょう。

 

 

ひざ下脱毛おすすめランキングはこちら