ひざ下脱毛ランキングねっと〜膝下脱毛を安い料金と効果で比較!〜

MENU

ひざ下脱毛を考えている方・脚のムダ毛処理に悩んでいる方へ

女性にとって、すね毛などのひざ下のムダ毛の処理は、悩みの種ですよね。

 

自己処理だとどうしても肌や毛穴にかかる負担が大きく、様々な肌トラブルや埋没毛などの原因にもなります。

 

それに、処理した後の毛穴が目立ってしまったりなど、なかなかキレイには仕上がらなかったりもします。
毛穴が開いてしまったり、毛穴に黒ずみができて、脚が全体的に黒ずんだ感じで汚く見えてしまったり…。

 

 

そこで、脱毛サロンやクリニックなどのプロにムダ毛の処理を任せるというのも一つの方法です。

 

プロの手による脱毛も、肌にかかる負担がゼロというわけではありませんが、自己処理に比べればはるかに肌にかかる負担が軽いですし、仕上がりも断然キレイです。

 

さらに、すぐに元通りになってしまう自己処理とは違って、サロンやクリニックの脱毛は効果が継続します。
(サロンやクリニックの脱毛は、生えている毛を無くすだけではなく、発毛組織に作用するので脱毛効果が継続します。)

 

 

自己処理を続けてぶつぶつと目立つようになってしまった脚の毛穴も、プロによる脱毛を受けて自己処理をする必要が無くなれば、皮膚や毛穴がダメージから解放されることにより、徐々に状態が改善されて、次第に毛穴が目立たなくなっていきます。

 

 

 

ここでは、安さと効果のバランスが良く、安心して通えるひざ下の脱毛におすすめのサロン・クリニックを紹介していきます。

 

 

おすすめサロンランキングはこちら

 

おすすめクリニックランキングはこちら

 

ひざ下脱毛の範囲についてはこちら

ひざ下脱毛おすすめサロンランキング

 
ミュゼ

 

ミュゼについて

ミュゼプラチナムのひざ下脱毛は、
フリーセレクト美容脱毛コース
Lパーツ「両ヒザ下」になります。
※ひざ,足の甲や指は「両ヒザ下」には含まれていません。

ひざ,足の甲や指はそれぞれ
Sパーツの「両ヒザ」,「両足の甲と指」になります。

また、両脇・Vラインやその他の全身の部位から3ヶ所選んで脱毛できるキャンペーンのコースもあります。

価格 【全身から3ヵ所どこを選んでも100円均一】
300円(税抜)
※申込期限:2/28(火)まで
※ミュゼが初めての方限定のキャンペーン

※選べる3ヵ所は両ワキ・Vライン・その他の全身16部位が対象です。
「両ヒザ下」も対象の部位に含まれています。)
※選べる3ヵ所の脱毛は、両ワキ・Vラインは通い放題(回数無制限・期間無制限)で、その他の部位は1回(Sパーツは2回)です。



さらに今なら
ミュゼ公式アプリ「ミュゼパスポート」を
ダウンロードすると全コース半額!

※「フリーセレクト美容脱毛コース」は
Lパーツは4回以上
Sパーツは8回以上まとめて申込むと
割引(50%OFF)の適用対象となります。

【フリーセレクト美容脱毛コース】
※下記の金額は全コース50%オフの割引適用後のものになっています。

<Lパーツ>
1回:6,000円(税抜)
↑1回につき6,000円↑
4回:12,000円(税抜)
↑1回につき3,000円↑
6回:18,000円(税抜)
↑1回につき3,000円↑
※ひざ下はこちらです。

<Sパーツ>
2回:6,000円(税抜)
↑1回につき3,000円↑
8回:12,000円(税抜)
↑1回につき1,500円↑
12回:18,000円(税抜)
↑1回につき1,500円↑
※ひざ,足の甲や指はこちらです。
評価 評価5

ミュゼの店舗数

全国182店舗

<地域別店舗数>
北海道:10,東北:16,関東:82
中部:22,近畿:22,中国:7
四国:4,九州:17,沖縄:2

※店舗数は2017年1月末現在

会員数約299万人!
※会員数は2016年12月末現在
顧客満足度No.1の美容脱毛サロン(しかも3年連続!
※顧客満足度は東京商工リサーチ調べ:2014年4月調査時点(顧客満足度調査)
※顧客満足度は東京商工リサーチ調べ:2015年7月調査時点(顧客満足度調査)
※顧客満足度は東京商工リサーチ調べ:2016年7月調査時点(顧客満足度調査)

●フリーセレクトなら複数箇所の組み合わせや箇所の変更なども自由にできる
(申込み後の変更も可能)
●WEBから無料カウンセリングを予約するとWEB予約特典で1000円オフ!
(初めての方限定・対象外のコースもあります。)
痛みもお肌へのダメージもほとんどない先進のS.S.C.方式を採用
●ミュゼ独自開発の最新高速マシンによる新たなサービス「ミュゼエクスプレス」の導入でお手入れ時間短縮予約が取りやすくなる!
(ミュゼエクスプレスは全店で導入済)

 

ミュゼの公式サイトはこちら

 
エステティックTBC

 

エステティックTBCについて

エステティックTBCの膝下脱毛は、
Lパーツ「両ヒザ下」になります。
※ひざ,足の甲や指は「両ヒザ下」には含まれていません。

ひざ,足の甲や指はそれぞれ
Sパーツの「両ヒザ」,「両足の甲・指」になります。

価格 終わりのある脱毛法 1回体験プラン
はじめて割価格:1,000円(税込)

※通常価格:11,680円(税込)

対象箇所から1箇所選んで、1回体験できるプランです。
「両ヒザ下」も対象箇所に含まれています。
※TBCが初めての方限定です。


<Lパーツ>
6回:26,400円(税抜)
※ひざ下はこちらです。

<Sパーツ>
6回:13,500円(税抜)
※ひざ,足の甲や指はこちらです。
評価 評価4.5

●1本ずつ確実に処理していく効果の高い「TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)」と、短時間で広い範囲を効率良く処理できる「TBCライト脱毛(光脱毛)」組み合わせた「TBCスーパー&ライト脱毛」で、効果的・効率的にムダ毛を減らせる
(1回体験プランは「TBCスーパー&ライト脱毛」による施術になります。)

●全都道府県に店舗があるので通いやすい
●フェイシャルエステで培ったノウハウを活かしたお肌ケアも受けられるので毛を無くすと同時に美肌も目指せる
●2015年度のオリコンによる調査でエステサロン・脱毛部門「技術力」No.1を獲得!

 

エステティックTBCの公式サイトはこちら

 
脱毛ラボ

 

脱毛ラボについて

月額制の格安全身脱毛で有名な脱毛ラボですが、
パーツ脱毛のプランもあります。

脱毛ラボのひざ下の脱毛は、
部分脱毛のパックプランの「膝小僧を含む両ひざ下」になります。
※部位の名称の通り、ひざが含まれます。

足の甲や指は別のパーツとなり、
「両足の指と甲」になります。

その他に、全身の中から好きな24ヶ所を選んで脱毛できる「選べる24ヶ所オーダーメイドプラン」もあります。

価格 【月額制プラン】
月額制の施術は1ヶ月に対象部位の1/12ずつ(12ヶ月で1回分のペース)になります。
※月額制の申し込みは12ヶ月からとなります。

<選べる24ヶ所オーダーメイドプラン>
お試し価格:月額1,490円(税抜)
※2/28まで10ヶ月無料おためし体験付き

<全身48カ所(ひざ下含む)>
お試し価格:月額1,990円(税抜)
※2/28まで10ヶ月無料おためし体験付き


【1回単発脱毛プラン】
<膝小僧を含む両ひざ下>
1回:3,980円(税抜)

<両足の指と甲>
1回:1,980円(税抜)
評価 評価2.5

●「効果がスゴイ部門」,「技術力が高い部門」,「痛みが少ない部門」,「予約が取りやすい部門」などでランキング第1位を獲得!(楽天リサーチ調べ)
●全店舗駅近だから、遊びに行った帰りや仕事の帰りなど、ついででも通える
●他のサロンと比べて営業時間が長いので、忙しい人でも通いやすい
(朝10時〜夜22時の12時間営業)
※一部地域を除く
痛みもお肌へのダメージもほとんどない先進のS.S.C.方式を採用

 

脱毛ラボの公式サイトはこちら

 
銀座カラー

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

銀座カラーについて

銀座カラーのひざ下脱毛は、
スタンダードチョイスの「両ひざ下」になります。
※ひざ,足の甲や指は「両ひざ下」には含まれていません。

ひざ,足の甲や指はそれぞれ
デリケートチョイスの「両ひざ」,「両足の甲・指」になります。

価格 <スタンダードチョイス>
8回:42,000円(税抜)
オプションプラン〜脱毛し放題〜
回数無制限:75,200円(税抜)
※ひざ下はこちらです。

<デリケートチョイス>
8回:21,000円(税抜)
オプションプラン〜脱毛し放題〜
回数無制限:37,600円(税抜)
※ひざ,足の甲や指はこちらです。

<足全セットコース>
4カ所脱毛し放題:月額7,300円(税抜)
※足の全体がセットになったプランです。
(ひざ上,ひざ下,両ひざ,両足の甲・指がセットになっています。)
評価 評価1

●皮膚科医と共同開発したオリジナルの保湿ケア「美肌潤美(びはだじゅんび)」で赤ちゃんのような素肌に
(施術後のヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなど6種類の美容栄養成分を含んだミストシャワーの高圧噴射で徹底的な保湿ケア・ぷるっともちもちの肌感に)
※オプションとなります。

●脱毛ひとすじ21年の実績を持つ専門サロン

 

銀座カラーの公式サイトはこちら

 

 

▲サロンランキング1位に戻る▲

 

 

ひざ下だけでなく全身の脱毛をしたい方におすすめ

 
キレイモ

 

キレイモについて

キレイモは全身脱毛専門のエステサロンなので、
ひざ下のみのパーツ脱毛は無く、
全身のプランのみです。

価格 <全身33カ所+スリムアップ>
初月0円
※月額通常9,500円(税抜)

今なら
ハンド脱毛無料体験キャンペーン実施中
(無料カウンセリングで来店した方が対象です。)
評価 評価4.5

●国産の最新マシーンと高い技術を持つ施術者によるフラッシュ脱毛で痛くないと評判
●全身脱毛をしながら、同時に引き締めダイエット効果も得られるKIREIMO独自の「スリムアップ脱毛」(施術後の仕上げ時に、グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合された保湿ローションを塗布します。)
●冷たいジェルを使用しないので施術中を快適にすごせる

ひざ下のみのプランが無いので、ひざ下だけを脱毛したいという方には向きませんが、ひざ下だけじゃなく全身の脱毛をしてみてもいいかな?と考えている方にはオススメです。

 

キレイモの公式サイトはこちら

 

 

 

ひざ下脱毛おすすめクリニックランキング

 
アリシアクリニック

 

アリシアクリニックについて

アリシアクリニックのひざ下脱毛は、
セレクトプランの「両ヒザ下」になります。
※ひざ,足の甲や指は「両ヒザ下」には含まれていません。

アリシアクリニックではセットプランが充実しており、
セット割引があるので、セットの方が別々にするよりも安い料金になりお得です。

ひざ下を含むセットプランの主なものは、
脚の全体(両ヒザ上,両ヒザ,両ヒザ下,両脚の甲・指)がセットになった「脚脱毛セット」の他、
腕と足(ひざ下,ひじ下,手と足の甲・指)がセットになったプラン「ヒジ下+ヒザ下脱毛セット」などがあります。

価格 <両ヒザ下>
5回:41,250円
↑1回あたり8,250円↑
8回:59,400円
↑1回あたり7,425円↑
脱毛し放題:79,200円


<脚脱毛セット>
5回:92,900円
↑1回あたり(4箇所)18,580円↑
8回:139,960円
↑1回あたり(4箇所)17,495円↑
脱毛し放題:178,380円
※脚全体の脱毛がセットになったプランです。

<ヒジ下+ヒザ下脱毛セット>
5回:82,500円
↑1回あたり(4箇所)16,500円↑
8回:123,840円
↑1回あたり(4箇所)15,480円↑
脱毛し放題:158,400円

※価格は全て税込み価格です。
※月々の分割払いも可能です。
評価 評価4

美容皮膚科 アリシアクリニックの医院数と医院の所在地

都内,神奈川県,千葉県,埼玉県に合計12院
(池袋院,新宿西口院,銀座院,表参道院,横浜院,船橋院,柏院,新宿東口院,渋谷駅前院,大宮院,上野院,立川院)

※2017年1月末現在

痛みを感じにくく、肌への負担が少ないダイオードレーザー方式の最新の機器「ライトシェア デュエット(LightSheer DUET)」を採用しているので敏感肌でも安心・安全
少ない回数,短期間で効果を実感できる医療レーザー脱毛
●医療機関のみで可能な永久脱毛
●安心して通える当日キャンセル代0円

 

アリシアクリニックの公式サイトはこちら

 
湘南美容外科クリニック

 

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

湘南美容外科クリニックについて

湘南美容外科クリニックのひざ下の脱毛は、
Lパーツ「両膝下(膝下〜足先)」になります。
※ひざは「両膝下(膝下〜足先)」には含まれていません。

ひざはSパーツ「膝小僧」になります。

価格 <Lパーツ>
3回:50,220円(税込)
6回:81,000円(税込)
※膝下〜足先はこちらです。

<Sパーツ>
3回:17,410円(税込)
6回:28,750円(税込)
※膝はこちらです。
評価 評価2.5

湘南美容外科クリニックの医院数

関東・関西などを中心に全国に50院以上

※2017年1月末現在

●100万症例以上の実績,全国50院超
●少ない施術回数で高い効果を得られる医療用レーザー「アレキサンドライト」による永久脱毛
●安心の返金保証システムあり

 

湘南美容外科の公式サイトはこちら

 
リゼクリニック

 

リゼクリニック

リゼクリニックについて

リゼクリニックのひざ下の脱毛には、
足全体の脱毛がセットになった「足全体セット」があります。
(太もも,膝,すね,ふくらはぎ,足首,足の甲と指がセットになっています。)

他には、腕と脚がセットになった「手足セット」があります。
(ひじ〜手首,手の甲と指,ひざ〜足首,足の甲と指がセットになっています。)
※二の腕と太ももは含まれていません。

価格 <足全体セット>
5回コース:月々5,200円×24ヶ月
(一括払いの場合:119,800円)

<手足セット>
5回コース:月々5,200円×24ヶ月
(一括払いの場合:119,800円)

※金額は税込表記です。
評価 評価1.5

美容皮膚科リゼクリニックの医院数と医院の所在地

東京都,愛知県,大阪府,京都府,兵庫県,広島県,三重県,神奈川県,宮城県,新潟県,福島県,福岡県に合計15院
(東京新宿院,渋谷院,大阪梅田院,心斎橋院,名古屋栄院,福岡天神院,神戸三宮院,京都四条院,京都竹田院,横浜院,広島院,新潟院,仙台院,郡山院,四日市院)

※2017年1月末現在

●医師,看護師,スタッフの全員が女性という女性に配慮した美容皮膚科
●支払いやすい月々の定額プランが充実
●症例数10万件以上の実績を持つ医療脱毛専門クリニック

 

リゼクリニックの公式サイトはこちら

 

 

▲クリニックランキング1位に戻る▲

 

▲サロンランキング1位に戻る▲

 

サロンとクリニックのどっちにすればいいの?

通いやすさについてサロンとクリニックを比較すると

まず、サロンでもクリニックでも、ある程度の回数通う必要があるので、通いやすさは重要なポイントです。

 

サロンは店舗数が多く、大手のサロンの中には全国展開しているところもありますので、通いやすい場合が多いです。
それに対して、クリニックは数が少なく、通いにくい場合が多いです。

 

もちろんこれは、地域によっても変わってきます。
特に都内や横浜などであれば、クリニックの数も多いので、通いやすさの点ではクリニックであっても問題にはならないでしょう。

 

値段と効果についてサロンとクリニックを比較すると

現在、脱毛サロンでは光脱毛が主流となっています。
(「光脱毛」は「フラッシュ脱毛」や「IPL脱毛」などとも呼ばれますが、同じ意味です。)

 

そして、美容皮膚科などのクリニックでは医療レーザー脱毛が主流となっています。
(ちなみに、医療機関で行われる脱毛の事を「医療脱毛」と呼びます。)

 

この2つ(光脱毛と医療レーザー脱毛)は、脱毛の仕組み自体はほとんど同じです。
※光やレーザーを毛に対して照射して、毛に含まれる黒い色素との反応で熱を発生させて、その熱によって毛を作る細胞にダメージを与えて、毛の再生能力を低下させるという仕組みです。
(このような仕組みですので、生えている毛が無くなるだけでなく、その後に生えてくる毛を細くしたり少なくする効果があり、そしてその効果が継続するのです。)

 

ただ、クリニックでは強力な医療用レーザーを使用できます。
そのため、クリニックの医療レーザー脱毛はサロンと比較すると、少ない回数・短い期間で高い効果を得る事が出来ます。
(その分、レーザー脱毛は痛みも強くなります。)

 

その代わり、一般的にクリニックはサロンよりも値段が高くなります。
(元々の値段の段階でサロンの方が安いのに加えて、サロンではお得なキャンペーンが頻繁に実施されていますので、サロンの値段がさらに安くなって値段の差が開いている事が多いです。)

 

ただ最近は、エステサロンの脱毛技術が発達していて、サロンの脱毛の効果は多くの人が充分に満足できるレベルになっています。

 

「費用は気にしないから、とにかく高い効果が欲しい」
「値段が高くてもいいから、とにかく短期間で脱毛を完了させたい」
というのでもない限り、脱毛サロンにするのが良いのではないでしょうか。

 

「やっぱり値段は安い方がいい」
「ひざ下脱毛をできるだけ安くすませたい」
というのであれば、脱毛サロンにするのが良いでしょうね。

 

脱毛サロンの場合には、キャンペーンでもっと安く脱毛できる事も多いですから、キャンペーンなどを上手に活用して、お得にひざ下の脱毛をして下さい。

 

▲おすすめサロンランキングに戻る▲

 

▲おすすめクリニックランキングに戻る▲

 

脱毛は一回だけでは効果が無い?
〜脱毛の効果と体毛の生え代わりについて〜

脱毛の効果は、体毛の生え代わりと密接な関係がありますので、まずは体毛の生え代わりについて説明します。

 

皮膚の表面に出ている毛は全体の1/3程度

人間の体毛は、常に生え代わりを繰り返しています。

それぞれの毛穴で以下のように、周期的に毛が生え代わっています。

 

皮膚の中で毛が作られる。
→毛が伸びてきて表面に出てくる。
→毛が伸びきって成長が終わる。
→自然に抜け落ちて毛根が活動を一時的に停止する。
→また皮膚の中で毛が作られる。
→…

そして、肌の表面に出ている毛は全体の約1/3と言われています。
(自然と抜け落ちる毛もあれば、別の毛穴から新しく生えてくる毛もあって、表面の毛が大体1/3の状態が維持されているという感じです。)

 

ですので、残りの約2/3の毛は、皮膚の下で生える準備をしている段階なのです。

 

※このような身体の毛の生え代わりのサイクルの事を「毛周期(もうしゅうき)」と呼びます。
(毛の成長・活動の段階は、成長期,退行期,休止期の3つに分類されます。)

 

 

一回の施術で全部の毛に脱毛効果があるわけではない

これらの周期の中で、効果的に脱毛できるのは成長期の毛だけです。
(退行期はほとんど効果は無く、休止期だと毛穴に毛が無い状態なので、効果は全然ありません。)

 

つまり、一回だけの施術では、全部の毛を脱毛できるわけではなく、効果があるのは一部の毛だけなのです。

 

そのため、一回施術を受けただけでは、施術後にムダ毛が普通に生えてきて、脱毛効果が無かったように感じてしまいます。
※ただし、これは勘違いで、施術時には皮膚の中にあった毛が生えてきた、つまり別の毛が生えてきたという事なのです。
(施術時に生えていた毛に対しては脱毛効果がありますので、それらの毛が次に生えてくる時には、生える毛が少なく細くなっています。)

 

このような理由で、すべての毛を脱毛するには、間隔を空けて、また施術を受ける必要があるのです。

 

そして、そのような毛周期を考慮した頻度で施術を繰り返すことによって、生える毛が段々と薄くなっていき、いずれは毛がほとんど生えない状態にすることが出来るのです。

 

 

▲おすすめサロンランキングに戻る▲

 

▲おすすめクリニックランキングに戻る▲

 

膝下脱毛の範囲はどこからどこまで?

一般的な脱毛エステのひざ下脱毛の範囲は、膝の下から足首のあたりまでとなり、通常は膝のお皿の部分は範囲には含まれません。

 

また、足先(足の指や甲)も含まれていません。

 

 

以下、脱毛エステの代表例として、ミュゼの足脱毛の範囲を掲載します。
(参考までに、太ももなども含めた足全体の部位について掲載しておきます。)

 

足脱毛の範囲(ミュゼの場合)

足脱毛の範囲(ミュゼの場合)

※画像はミュゼプラチナムの公式ページより

 

 

銀座カラーの画像が分かりやすかったので、銀座カラーについても掲載しておきます。

足脱毛の範囲(銀座カラーの場合)

足脱毛の範囲(銀座カラーの場合)

※画像は銀座カラーの公式ページより

 

 

クリニックの代表例としては、アリシアクリニックを掲載します。
(こちらも、足全体の部位の範囲について載せておきます。)

足脱毛の範囲(アリシアクリニックの場合)

足脱毛の範囲(アリシアクリニックの場合)

※画像はアリシアクリニックの公式ページより

※左上から「両ヒザ上」,「両ヒザ」,「両ヒザ下」,「両足の甲&指」の順です。

 

 

▲おすすめサロンランキングに戻る▲

 

▲おすすめクリニックランキングに戻る▲

 

ムダ毛処理はお肌に良くない?
〜すねやふくらはぎなどひざ下のムダ毛処理の失敗談〜

失敗談1.中学生くらいの頃から自分の毛深さに悩んでいて…

女性ですが、中学生か小学生の高学年くらいの頃から自分の毛深さに悩んでいました。
プライベートでは、いつもデニムのパンツで隠していましたが、入った会社の制服がスカートで、膝下のすね毛がとても目立ってしまいます。
ふくらはぎにもムダ毛が多く、カミソリで剃って処理したのですが、刃が斜めに入ってしまい、出血してしまいました。
おまけに、剃ってもすぐにムダ毛が出てきてしまうので、毎日のように自己処理を繰り返さなければいけません。
すると、お肌が乾燥して粉を吹いたような状態で、とてもきれいとは言えません。
それでも剃り続けていたら、毛穴がボツボツと黒く目立つようになってしまい、自分でどうしていいか分からなくなってしまいました。
今はとりあえず、黒いタイツをはいてごまかしています。

 

失敗談2.脱毛ワックスで脚のムダ毛を処理したら悲惨な状態に…

私の脚のムダ毛処理の失敗談は次の様なものです。
最初のうちはカミソリで剃っていたのですが、それだけではすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。
なので、頻繁に剃るのが面倒になり、脱毛ワックスを使って処理することにしたのです。
脱毛ワックスを使うと毛の根元から抜けるので、しばらくムダ毛の無いすべすべの肌が続くのでとても気に入りました。
でも、しばらくするとムダ毛が伸びてくるのですが、脱毛ワックスで毛穴がふさがった部分があり、そこの肌を押し上げるようにして伸びてくるので、毛が肌の中に埋まった状態になってしまいました。
そして、皮膚の中の毛で押し上げられた肌がブツブツして鳥肌のようになり気持ち悪い感じの見た目になってしまったのです。
その上、外から中の毛の黒い色が透けて見えて、肌が黒っぽく見えてしまいます。
ムダ毛を処理する前の方が、まだ綺麗なぐらいの悲惨な状態だと思いました。
それ以来、脱毛ワックスだけは使わないようにしています。

 

失敗談3.カミソリで処理を続けた結果肌が黒ずんで汚らしい感じに…

私は以前に、すね毛の処理で失敗したことがあります。
その頃は、手軽でお金がかからないという理由で、カミソリを使ってムダ毛処理をしていました。
処理後の肌の手入れが悪かったのか、色素沈着してしまいました。
特に、頻繁にムダ毛を剃っているすね毛のあたりが、明らかに黒ずんで見えました。
なんだか汚らしい気がして、スカートをはくことをためらってしまうようになりました。
自分で処理するのは限界かなと思うようになり、ついに脱毛エステサロンに通うことにして、特に黒ずみがひどい脚を脱毛することにしました。
脱毛サロンに通うようになってからは、脚の毛の自己処理はほとんど必要なくなり、肌の黒ずみも少しずつですが目立たなくなってきました。
お手入れもとても楽になったので、もっと早く脱毛すればよかったと思っています。

 

その他の失敗談はこちら

 

 

▲ひざ下脱毛おすすめランキングに戻る▲

 

【コラム】ひざ下脱毛ランキングねっと

暖かい季節になって徐々に薄着になるにつれて、ムダ毛に気を付けないといけない部分が増えてくるものです。
一方で秋や冬の寒い時期には、服で隠せる部分のムダ毛処理をしていないという女性も少なくはないでしょう。

 

【世間の空気と冬のムダ毛処理】
(話が逸れてしまうのですが、)
冬の間に服で隠れる部分のムダ毛処理をしない女性を、世間では「ムダ毛処理をサボる女子力が低い女・だらしない女」みたいな扱いをする空気があるように思います。
(そういう世間の空気・雰囲気を実際に感じた事がある女性も多いでしょう。)

 

ただ、冬の間にムダ毛の処理をしないというのは、お肌を健康的な状態に保つという観点から考えると、必ずしも悪い事ではなく、むしろ良い事です。

 

そもそも、ムダ毛の処理はどうしてもお肌にダメージを与えてしまうものです。
特に、冬はただでさえ肌が乾燥しやすい季節ですので、その時季にムダ毛処理をして乾燥肌を悪化させてしまうと、もっと重い肌トラブルを引き起こす事にもなりかねません。
(さらに言えば、春や夏の間のムダ毛処理も肌にダメージがあるわけですので、好ましい事ではありません。)

 

ムダ毛処理にはリスクがあるわけですから、もう少し女性のムダ毛に寛容な社会になって欲しいところです。
ただ、実際には、女性のムダ毛に対する世間の視線は冷たいものですので、女性達のムダ毛の悩みは尽きません…。

 

(話を元に戻して、)
ただ、女子学生やOLなどは、制服を着なければいけない場合も多く、そういった制服は、多くの場合には膝丈くらいのスカートなので、1年中ひざ下はが人目に触れる事になってしまいます。
そのため、1年中すねやふくらはぎのムダ毛を処理している女性も少なくないと思います。
(ストッキングをはく場合にも、すね毛がストッキングから飛び出して一層目立つことにもなりかねませんから、油断は禁物です。)

 

脚のムダ毛処理の方法として、最も多くの人が行っている方法が、おそらくかみそりで剃る方法でしょう。
カミソリは、とても手軽に処理できるというメリットがありますが、実は肌に大きな負担をかけてしまっています。
カミソリで毛を剃ると、どんなに優しく剃ったとしても、お肌へのダメージは避けられません。
(毛を剃るのと一緒に皮膚表面の角質を削ってしまいます。)
そのダメージによって、お肌が潤いを保ちづらくなり乾燥肌になりやすくなります。
さらに、長期間カミソリによるシェービングを続けると、黒ずみなどの原因にもなってしまいます。
それに、そもそも剃刀による処理は、剃り跡が目立ったり(剃った跡が黒い点々のように見えたり)など、仕上がりがあまり綺麗ではないというデメリットもあります。
(ちなみに、カミソリで剃ると毛が濃くなるという噂がありますが、あれは勘違いです。自然な毛の毛先が丸く細くなっているのに対して、剃った毛は断面が広くなってしまうので、毛が太くなったように見えるだけです。ただ、「剃った後に毛が伸びてきた時に、毛が濃くなったように見える」、という見た目の毛の濃さの面では正しいと言えます。)
その他、カミソリによる処理は埋没毛の原因にもなります。
(埋没毛は、自己処理などで皮膚が傷付いてできたかさぶたが毛の出口を塞いでしまう、自己処理のダメージで毛穴周辺の皮膚が厚く・硬く変化して毛が皮膚表面に出られなくなるなどといった原因で、皮膚の内側で成長してしまった毛の事です。)
また、カミソリ以外の処理方法についても、お肌に負担をかける事には変わりありません。

 

まず、毛抜きによる処理は、毛を引き抜くので毛穴や皮膚にかかる負担が大きい方法です。
また、毛を抜くときに、毛穴周囲の皮膚も引っ張られて大きな力がかかりますので、長期間毛抜きによる処理を続けると、毛穴がブツブツと盛り上がって鳥肌状になってしまうおそれもあります。
次に、脱毛ワックスによる処理は、毛抜きなど毛を抜く処理の危険性に、ワックスで皮膚を引き剥がす危険性を加えたような方法なので、とても危険な方法です。
その他、脱毛クリームは、薬剤によって毛を溶かして処理する方法ですので、お肌に悪影響が無いわけがありません。

 

どのような処理方法にしても、自己処理はお肌への負担が避けられませんので、長期間に渡って自己処理を続けるとお肌の状態が悪化して見た目も悪くなっていく事になります。
このような状態になってしまうと、元のような綺麗な肌に戻すには時間が掛かる事になりますし、程度によっては元の綺麗な状態に戻すのが困難になってくる場合もあるでしょう。
こういった理由から、出来るだけ早く自己処理はやめる、自己処理をするにしても、ごくたまにする程度にする事が望ましいです。

 

若い女性がムダ毛の処理をしなくても、問題無く生きていける世の中であればいいのですが、残念ながら現実はそうではありません。
なので、何らかの方法でムダ毛に対処する必要があります。

 

そこでおすすめするのが、早めに自己処理からプロによる脱毛に切り替えることです。
(もちろん、お金の問題でサロンなどで脱毛するのが難しい方もいるのは理解していますが、あまり長い期間、自己処理を続けるのはリスクが高いのでおすすめできません。)
プロの脱毛方法は、大きく分けて二種類あります。

 

一つ目はエステサロンによる脱毛で、主に「光脱毛」という方法でお手入れを行います。
仕組みや特徴についてはこちらで説明したのでここでは省略します。)
サロンの脱毛の場合、肌への負担が少なく、痛みも感じにくいというメリットがあります。
また、サロンの場合には、通常料金よりも割安な料金になるようなキャンペーンが頻繁に行われているのもメリットでしょう。
こういったキャンペーンなどを上手く利用すれば、格安でお手入れを行うことが出来る場合もあります。
(その他にも、脱毛サロンの中には、施術後のトリートメント・沈静ローションなどによる美肌効果や引き締め効果などといった脱毛効果以外の美容効果が期待できる事をアピールするなど、様々な工夫を凝らしているところがある事も特徴として挙げられるでしょう。)

 

もう一つは、クリニックでの脱毛で、主に「医療レーザー脱毛」という方法で行われます。
これは美容皮膚科や美容外科などの医療機関でしか行うことが出来ない方法です。
(医療レーザー脱毛についても、既にこちらで仕組み・特徴について説明したので省略します。)
医療レーザー脱毛は費用面で、元々がサロンよりも高いのに加えて、あまりキャンペーンなどが行われませんので、高額になりやすい傾向があります。
(その他、初診料や再診料、薬代などの費用がかかる可能性もあります。)
また、効果が高いというメリットの反面、非常に痛みが強いというデメリットがあります。
(医療機関ですので、痛みに耐えられない場合には、麻酔をかけた上でレーザー照射をすることも可能ですが、大半のクリニックで麻酔は有料になります。)
その他、医療レーザー脱毛では、火傷や施術後の炎症、むくみ、ヒリヒリ感などの症状が出る事がありますが、そういった場合に、その場ですぐに診察・処置を受けられるという安心感もメリットと言えるでしょう。

 

このように、サロン脱毛とクリニック脱毛では、様々な相違点があります。
料金の安さを重視する方や、痛いのが苦手で痛みの少なさを重視する方などには、サロンの脱毛がお勧めになります。
(その他、脱毛が初めてで、まずは気軽に脱毛を始めてみたいという方には、サロンのキャンペーンのコースなどがお勧めですね。)
一方で、費用の高さは気にせず、効果を重視する方、とにかく短い期間で脱毛を済ませたい方などには、クリニックの脱毛がお勧めになります。

 

費用や痛みの程度、効果・脱毛終了までの期間など、どのような点を重視するのかが、脱毛方法を選択する際のポイントになります。

 

 

▲おすすめサロンランキングに戻る▲

 

▲おすすめクリニックランキングに戻る▲